アートフェア「LADY」

2020.9.15 tue – 11.1 sun

Ly × Adriana Oliver + 720 LADY 
世界でも活躍する日本とスペイン2人の人気女性アーティストの共演。
ソファーのモダニティアイコン 720 LADY に座り、ゆっくりとお楽しみください。

場所  QUARK SALON TOKYO イベントルーム
期間  2020年9月15日 (火) ~ 11月1日 (日) *予告なく変更する場合があります

■作家紹介

Ly (Japan)
白と黒と30種類以上の多彩なグレーを使い、海外で訪れた街並みや幼い頃から想像していたランドスケープ(風景)を描く日本人ペインター。そこに自身の想いや気持ちを投影したモンスターLUVが彷徨う。

 

Adriana Oliver (Spain)
ポップアートから影響を受けたカラフルで大胆な作風のバルセロナ在住ペインター。描かないことでそこに何かがある空白の美を表現するミニマルな作品は、男性からはダンディズム、女性からは豊麗な印象の古き良き1950年代を感じさせる。

 

■家具紹介

720 LADY ICONIC EDITION ラウンジチェア
(Brand : Cassina Designer : Marco Zanuso)
1951年、9回目のミラノ・トリエンナーレにて発表され、メダリア・ドーロを受賞した「LADY(レディ)」はモダニティのアイコンであり、技術革新、素材革新において重要な役割を果たしたプロダクトでもある。この黒と白のチェック柄の張地にマットなバサルト色の脚部の組み合わせはファーストモデルの一つで、ザヌーゾ作品の文体的で幾何学的、文化的連続性を強調している。